室内

狭小住宅でゆったり生活|万全の体制で新生活

純日本風な町

家の模型

自由に建設できない

日本の古都でもある京都では、戸建て住宅も建設の際には、情緒あふれる街並みの景観を壊さないように建設基準が他の都市よりも厳しくなっています。特に京都市は重要指定文化財に指定されている事から、自分の土地があっても好きなように戸建て建設を注文住宅として建設できない規制もあります。しかしそれも京都市内の中央部だけであり、他の京都府の都市ではそのような規制はありません。関西地区でも人気の高い京都では土地の価格も高くなっています。そのため注文住宅を土地付きで購入するとなると高額な出費が発生します。しかし土地を持っている場合には注文住宅を建設することが容易です。しかし風情あふれる街並みに合わせた純日本風の住宅の建設にはお金がかかります。

リフォームが良い

京との街並みに似合う注文住宅は、庭付きの一戸建てです。最近では京都も都市化が進んでおり、マンションや大型ショッピングセンターの建設が街の中心部でも盛んに行われています。しかし京都らしい街並みを作り出しているのは純日本風の庭園です。これを建設しようとするとそれなりの土地が必要となるため、新たに京都に購入しようとする場合には費用が莫大に発生します。しかし広い土地を持っているのであれば、新たに建設するのも容易ですが、すでに築年数が100年以上経過しているような古風な住宅では取り壊すよりもリフォームなどをする方がより良いとされています。歴史を活かしたうえで住宅環境を新しくする方が魅力的になっているのです。